1924年
(大正13年)
3月 伊藤兼一が指物屋を創業。
1930年
(昭和5年)
3月 この頃より水道材料の製造販売を始める。
1952年
(昭和27年)
7月 合資会社指兼商店に組織変更。
1954年
(昭和29年)
5月 製造部門を兼工業株式会社として分離独立させる。
1958年
(昭和33年)
1月 東陶機器株式会社(現:TOTO株式会社)の特約店となる。
1960年
(昭和35年)
7月 合資会社指兼商店の営業を継承して株式会社指兼を設立。
1965年
(昭和40年)
8月 静岡市に営業所を開設。
1988年
(昭和63年)
1月 名古屋市西区に新社屋建設。本社機構を移転。
1996年
(平成8年)
8月 東陶機器株式会社(現:TOTO株式会社)に出資要請。
同社の資本参加(出資比率50%)を受ける。
2000年
(平成12年)
5月 株式会社村川商会の営業権を継承。本社を含め、5拠点体制となる。
2003年
(平成15年)
6月 鈴鹿市に営業所を開設。
2003年
(平成15年)
11月 豊橋市に営業所を開設。
2005年
(平成17年)
1月 東海市に営業所を開設。
2007年
(平成19年)
5月 沼津市に営業所を開設。
2008年
(平成20年)
10月 TOTO中部販売株式会社に社名変更。
(TOTO(株)100%出資を受ける)
2008年
(平成20年)
10月 松阪市に営業所を開設。
2008年
(平成20年)
10月 浜松市に営業所を開設。
2010年
(平成22年)
4月 一宮支店を本社と岐阜支店に統合。
松阪営業所を三重支店に統合。
2012年
(平成24年)
2月 愛知南営業所を本社内(名古屋市西区)に移転。
2012年
(平成24年)
4月 愛知南営業所を名古屋営業所と岡崎支店に統合。
2014年
(平成24年)
6月 沼津営業所を移転。
2014年
(平成24年)
9月 三重支店を移転。
2016年
(平成28年)
12月 豊橋営業所を移転。
2018年
(平成30年)
3月 静岡支店を移転。